ぶつぶつ、つぶやき

2009年2月23日月曜日

近況?

ブログと言うなの日記帳。
思いふけった?事でも、だらだらと。

「三代目が会社をつぶす」って、時々聞くんですが、
戦後の日本で、今、がんばれる年代の人って、
いわゆる三代目なのかな、と、思ってます。
先代が築いたものに胡坐をかき、
ハウツーという魔法「こうやったら、こうできる」を、教えられ、
プライドが高く、内容がない。
こんな感じの人たちばかりに見えます。
まぁ、私も、がんばれる年代なので、同じかもしれませんが。。


今日ね、自転車乗ってるときに、ちょといざこざがあったんですよ。
相手さん、だんだん、言ってることが変わってゆくんです。
自分の吐いた言葉に、責任を持ったらどうだ!と、言っても、うにゃうにゃうにゃうにゃ。
私が、きつい言い方するので、それもどうだかですが。。
なんか、お金持ちの家みたいで、その人の持ってる自転車は80万らしい。
私のは、安もんの自転車だって。はは、おおとる。

しかし、それなら決戦で乗った自転車や、お友達のkuroさんの自転車の方が、二本ほど高いなぁ。。

高い自転車は、確かに良いものが多いです。
しかし、私の知ってる自転車乗りは、値段が高いのは「ネタ」で、
乗り心地とか、加速性とか、コーナリングとか、操作系とかの話になり、
それを踏まえて、良い、悪いとかなる。
安くても、目的に応じた、良いものもよく知っていて、ホントに自転車が好きな感じ。

さっきの人。
会社の価値を金額だけで考えて、コンプライアンスもどうだかで、しくって捕まった人がいたでしょ。
あぁいう人と、ダブって見えてしまうのです。
周りの環境が整っていたら、うまくできるんですが、ちょっと環境が変わったら、
もう、てんやわんや。あぼんして、問い詰めたら、うにゃうにゃ。


そうそう、昨日、車椅子駅伝のスタッフに行ってました。
最近、身障者スポーツを見る機会が多くなりました。

人は、自分のできる事を表現して、それに対してある形の「対価」を得ることで、
社会で生きてるんだと思います。
ハンデを背負っても、自分のできることを持つ。
見習いたいです。

2 件のコメント:

noki さんのコメント...

こんばんはす

ごぶさたです。
2代目とか3代目、あかん!て話多いです。
自分ではできんクセに言うだけ。とか
プライドだけ高いとか。
そうならんように自分も気をつけねばと。

高い自転車はいいもの多いですか。
安くていいものが好きですが、何よりそこんとこが人と共感できるほうが楽しいのかもしれん。

hama さんのコメント...

おほほほ
ごぶさたです。

買い物する時。
「これってさ、ここが良くて、これも良くて、そこも良いんだ。でも。高いのよなorz」という、感覚感で、高い物を買えれば、
その物の価値がわかってるんだと思うんですよ。。

3代目は、苦労を知らないから、「高い物は良い」的な感覚、ホントの良さしらない?って、
邪推してしまいます。